George Clinton & PARLIAMENT FUNKADELIC @ Billboard Live Tokyo (2nd)
0
    George Clinton & PARLIAMENT FUNKADELIC : Billboard Live Tokyo (2nd)

    久しぶりのライブとなった本日はP-FUNKを観に来ております。
    昨年は5月だったかな?
    東京公演は一応全部観ることが出来ましたが、今回は両日2ndを観るのが精一杯でした。
    全く予習の出来てない状態と来日メンバーを全て把握できてなかったので出かける直前までバタバタしてました。

    内容はのっけから新作からの曲で盛り上がり後半に名曲を挟んでくるというもの。
    個人的にはBlackbyrdのギターが堪能出来たマゴットブレインが痺れました。
    | 23:30 | comments(0) | - |
    | - |

    D'angelo : Pacifico Yokohama
    0
      D'angelo @ Passifico Yokohama

      今日はパシフィコ横浜へD'angeloを観に来ております。
      念願のD'angeloのLiveとなります。
      昨年はチケット発売日に寝過ごしてしまい残念ながら観ることが出来なかったのでとても楽しみにしていました。

      久しぶりのライブ(更新)となりますが、
      色々とありまして、今年のD'angeloが2016年最初のライブとなりました。


      会場は初めて行くパシフィコ横浜。
      風がとても冷たかったですね。

      会場ギリギリに到着したのですが、開演までしばし待たされた感じ…(1時間くらい?)
      登場するとやっぱり存在感(威圧感かな…)がすごかったです。
      あまり予習をする時間もなかったので、どんな感じで進んでいくのかと思っていましたが、P-FunkネタがあったりJBやPrinceっぽい感じだったり、それによく動いているし衣装も簡素ですか、毎回変えたさながらだったり局毎にステージ後方に下がりますが、ライブは非常にテンポよくドンドン進んでいきました。

      一旦終了し時計を確認すると、1時間くらい、テンポよく進んでいたからなのか物凄く短い感じがしました。

      Setlist








      アンコールでの最後の曲はメンバーが一人づつはけていってD'angeloが最後に歌い終わる感じでした。

      久しぶりのライブがD'angeloでよかった。
      大満足のライブでした。
      会場をでてロビーに着くと雷がなっていて土砂降り状態でした。
      唯一の不満は会場が遠い…という事ですかね。
      | 23:55 | comments(0) | - |
      | - |

      Looking Back On 2015
      0
        今年は思った程ライブに行けませんでした。
        仕事が忙しくなったのもありますが、行きたいライブが少なかったのもあると思います。
        そんな2015年は全部で18本のライブを観ることが出来ました。
        新年最初は残念ながら11月に亡くなったAllen Toussaintのライブからでした。
        昨年と今年、2年続けて観たのですが、とても素晴らしく来年も観れるかなと期待していたのですが、非常に残念です。

        3月は急遽決まったLiv Warfieldのライブを2日間4公演観ることが出来ました。
        今逃したら(多分)二度と観る機会が無いだろうなぁ…と思い全公演観てきました。
        お客の入りはイマイチでしたが、パワフルなステージはとても素晴らしいものでした。

        そして4月は念願のPaul McCartneyを東京ドームで観ることが出来ました。
        本来なら昨年の国立競技場出来野外ライブとして観るはずだったものの体調不良により残念ながら中止となり、こんかいのリベンジとなりましたが、東京3公演中2公演観ましたが、3時間近くも続くライブとPaulのスタミナにビックリしました。
        声も出ていたし、まだまだ演れるんじゃないかな?
        続けてGeorge Clinton & Parliament / Funkadelicです。
        こちらは今回、ある方に声をかけて頂き空港でのお出迎えからスタートしました。
        ライブ終了後にもBackstageに入れて頂いたり貴重な体験もさせて頂きました。
        33年振りとなる新譜でのライブということで新しいメンバーが多く、往年のファンが期待したあの曲やこの曲は今回封印されていましたが、Blackbyrdが久しぶりに参加してRickyとのギター競演はとてもかっこよかったです。

        6月はMaceo Parkerこちらもメンバーの入れ替えがありトロンボーンにGreg が参加していて念願のサインをもらう事が出来ました。
        前々回はサイン会なし、前回は本の購入者のみ、そして今回はサイン会に写真撮影までありました。
        Maceoが年々痩せて行っているのが心配でしたが、ステージでのパフォーマンスは相変わらず楽しいものでした。

        8月はJake OneとMayer HawthorneのTuxedo。
        サマソニでも観たかったのですが、フェスは未体験なので単独を狙いましたが、客層が若すぎましたね…
        ライブはとてもかっこよかったのですが、客席のノリに中々ついていけませんでした。
        来年もあるみたいですが、どうしようかな…

        9月はCommonのライブ。
        ほとんど予習も出来ないままで臨んだライブでしたが、ラストのGloryはちょっと感動してしまいました。ライブ時間が短いのが残念でした。

        10月はSLAVEのフロントマンSteve Arrington。こちらはいつもお世話になっているIn The Grooveで少し予習がてら過去のライブ映像を見させて頂いた程度でしたが、ビジュアルこそ面影はありませんが、声は当時と変わらずよく出ていました。

        11月はLarry Graham & GCS
        今回はPrinceのバンドNPGのバックメンバーであるShelby Jが急遽参加してのGCSはAshling Biscuit Coleはまた違った雰囲気がたのしめてとても良かったです。
        洋楽のライブは初めてだと言う友人も楽しんでもらえたみたいだし、最初のライブがLarryで大丈夫かな?と思ったのですが、そんな心配は無用だったみたいです。

        と、いった感じで今年のライブは11月で終わってしまいました。
        実はこの他にJanet Jacksonのライブを観る予定だったのですが、ある事情で残念ながら叶いませんでした。

        来年はどんなアーティストを観ることが出来るのか楽しみです。
        | 23:55 | comments(0) | - |
        | - |

        Larry Graham & GCS : Billboard Live TOKYO (2nd)
        0


          Larry Graham & GCS : Billboard Live TOKYO (2nd)

          今日もLarry Graham & GCSを観にBillboardに来ております。
          東京公演最終日という事で、会場にはFunk系ライブでお見かけする方もチラホラと…やはり皆さん最終公演に集中したみたいです。

          Setlist
          01. Intro (Thank You)
          02. Throw-N-Down The Funk
          03. It's Alright
          04. We've Been Waiting
          05. It Ain't No Fun To Me
          06. I Can't Stand The Rain
          07.
          08.
          09. One In A Million
          10. Family Affair
          11. Dance To The Music
          12. The Jam
          13. Thank You

          Encore

          14. 1999
          15. Higher

          アコースティックセットはちょっと曲名忘れちゃいました…そのあとStaple Singerの曲をShelbyが歌いながら会場を練り歩いたのですが、なんて曲だったかな…前回この曲の時にShelbyに手を握られながらしばらく歌われたのですが、ただただ恥ずかしくてずっと笑ってました。

          前半までは物凄い楽しかったのですが、後方からイキナリ現れた女性に場所を乗っ取られてしまい、どうしていいか困った事に…
          一緒に行っていた友人とただただ苦笑いするしかなく、そんな感じでいたのを察してくれたのか隣の方がこちらへどうぞ〜と下がってくれました。

          盛り上がってる状況だったのでスタッフも気がつかなくしばらくしてから女性に声かけしてくれました。

          それにしても、あんなに堂々と前に来られて場所を取られてしまうと唖然としてしまいますね…
          ライブの内容的には最終日という事もあり大盛り上がりだったのですが、気分的には80点位ですかね。
          理由は後半の場所を取られてどうしていいかわからない状況になった辺りですかね。
          | 23:55 | comments(0) | - |
          | - |

          Larry Graham & GCS : Billboard Live TOKYO (2nd)
          0


            Larry Graham & GCS @ Billboard Live TOKYO (2nd)

            今日はbillboardにLarry Graham & GCSを観に来ております。
            昨年のGW以来ですから約1年半振りの来日となります。
            前回はセットリストを若干変えてきたのもありますが、アンコールではprinceの1999をカバーしていたのが一番印象に残っています。

            今回はAshling ” Biscuit” Coleが残年ながらメンバーに入っていなくて残年に思っていたのですが、FacebookやTwitterでshelby JがTOKYOに向かっているとかLarry Grahamのサウンドチェックについてつぶやいていたのでなんかあるのかな?と思い会場のビルボードに到着後、ショップのカウンターでshelby Jが来たのか聞いたら、今回のGCSのメンバーとして急遽決まったとの事。

            まさか、shelbyを生で観る機会が訪れるとは思ってもいなかったので開演前から変な緊張感に襲われてしまいました。

            Setlist
            01. Intro
            02. Thow-n-Down The Funk
            03. It's Alright (incl. We've Been Waiting)
            04. It Ain't No Fun To Me
            05. I Can't Stand The Rain (Shelby J vo.)
            06. Hair
            07.
            08. One In A Million
            09.
            10.
            11. Pow
            12. Family Affair
            13. Thank You

            Encore
            14. 1999
            15. higher
            One In A Millionの後はラリーには珍しくアコースティックセットでしたが、メンバーはちょっと大変そうで演奏がしっくりいかなかった場面もチラホラ…

            嫁グラハムは安定のクオリティ…いや、前回以上にパワフルな感じでしたよ。

            アンコールの1999は前回来日時と同じ流れですが、今回はShelbyがいるのでどんな感じになるのか期待していたのですが…GCSのメンバーによる歌い回しでした。

            う〜ん…Shelbyが来てるってだけで期待しすぎたかな。

            写真撮る余裕がなかった…
            | 23:55 | comments(0) | - |
            | - |

            Steve Arrington (Slave) : Billboard Live TOKYO (2nd)
            0


              Steve Arrington (Slave) @ Billboard Live TOKYO (2nd)

              今日はBillboard Live TOKYOへSteve Arringtonを観に来ております。

              Slaveは完全に後追いなのでイングルのマスターに色々教えてもらったり映像を観せて頂いたりして予習してきました。

              会場では知ってる方や自分の行くライブでは良くお見かけする方々で賑わっておりましたよ。

              曲はソロとSLAVE時代をバランスよく混ぜながら、ステージを所狭しと動き回っていました。

              Steve Arringtonの見た目が既に変わっていたものの、声は変わらずよく出ていたし、ファルセットも綺麗だったのが驚きでした。

              お客さんの入りがイマイチでしたが、素晴らしいライブでした。何よりもアーティスト本人はとても楽しそうに歌っていました。

              | 23:50 | comments(0) | - |
              | - |

              Common : Billboard Live TOKYO (2nd)
              0


                Common @ Billboard Live TOKYO (2nd)

                今日はBillboard LiveにCommonを観に来ました。
                予習もほとんど出来なかったのでついて行けるか心配だったのですが…

                Setlist

                01. The People
                02. Kingdom
                03. The Corners
                04. The Food
                05. Black Maybe
                06. Thelonius
                07. Get 'Em High
                08. You Don't Know My Name
                09. Come Close
                10. Testify
                11. Hustle Harder
                12. Love Of My Life
                13. I Used To Love Her
                14. DJ Solo
                15. Go
                16. Make Her Say
                17. UMC's
                18. Rewind That
                19. The Light
                20. Glory

                周りの人たちのおかげで何とか助かった感じですが、個人的には盛り上がるよりは歌詞をじっくりと聴きたいなぁと思っていたので良かったです。

                ラストのGloryは映画のテーマ曲として話題になってましたね。
                本人も一番気合い入れて歌っているのが伝わる素晴らしいものでした。

                残年ながらライブは1時間程で終了してしまいアンコールもありませんでしたが、これだけキャパの小さな会場でのライブはとても貴重な体験が出来たと思ってます。

                | 22:55 | comments(0) | - |
                | - |

                Tuxed : Billboard Live Tokyo
                0


                  Tuxed @ Billboard Live Tokyo

                  今日はTuxedoを観にBillboard Live TOKYOへ。
                  今年の夏を締めくくるライブになるのですが…
                  楽しい事は勿論、良いこと全然なかったなぁ〜

                  そんな今日も仕事でバタバタしていて出発も遅れ到着したら既にほとんどの入場が終わっていましたが、なんとかステージの端に座れることが出来ましたが、ギリギリ見える位置といったところ。

                  オープニングのtofubeatsによるDJが既に始まっていました。

                  バンドメンバーはコーラスの女性以外は白のタキシード姿で登場。
                  イントロが流れてメイヤーとジェイクが黒のタキシードでした。

                  中盤でピクチャータイム!というメイヤーの声にステージ中央に人が集まりだし記念撮影、その後はメイヤーとジェイクがそれぞれステージから離れ会場内を歩いてお客さんとの写真撮影をしていました。

                  ライブ終了後はサイン会、生憎写真撮影は禁止との事でしたが、LPにサインを頂きました。
                  表じゃなくて中に書いて貰えば良かったかな…

                  setlist
                  後ほど更新します…(たぶん)
                  | 22:55 | comments(0) | - |
                  | - |

                  Maceo Parker : Billboard Live TOKYO (2nd)
                  0


                    Maceo Parker : Billboard Live TOKYO (2nd)


                    今日はMaceo Parkerを観にBillboard Live
                    Tokyoへ来ております。
                    最近は忙しくて、予約をするものの泣く泣くキャンセルと言う状態が続いていたので4月のPaul McCartneyライブ以来と言う事で3ヶ月ぶりとなりました。

                    昨年の4月以来の来日となる今回はメンバーに変更がありP-FUNKやPrinceのバンドメンバーとしても活躍していたグレッグ・ボイヤーの参加に加え新たに女性のドラマーを起用。

                    ライブ自体は前回よりも軽くなった印象…軽いと言っても選曲は変えていたので楽しめましたが、演奏とは別のパフォーマンスがかなり目立った感じ。

                    それでもメンバーそれぞれは流石と言った演奏でした。
                    ギターのブルーノには毎回観入ってしまいますね。
                    素晴らしいです。

                    また今回初参加のドラマー、ニッキーも前回まで参加していたマーカスに負けず劣らずのプレイで会場を沸かせました。

                    ライブ終了後にはサイン会もあり、念願だったメイシオのサインと写真をゲット出来ました。
                    更にグレッグとスキートにはFUNKADELICの旗にサインを入れて頂きました。
                    こちらはそろそろ書くスペースがなくなってきたので新しくおろそうかな…と考え中です。
                    | 23:50 | comments(0) | - |
                    | - |

                    Paul McCartney ”Out There Japan Tour 2015” : Tokyo Dome (Day3)
                    0


                      Paul McCartney ”Out There Japan Tour 2015” @ Tokyo Dome (Day3)

                      土曜日に引き続き今日もPaul McCartneyを観に東京ドームへ来ております。
                      前回はステージの真横からという事もあり写真撮影などは殆どせず、ライブに集中する事が出来ましたが、今回は後方ですが、アリーナからという事でいい写真も撮れたらなぁと楽しみにしておりました。

                      開演前の両サイドに映し出される映像も今日はじっくり見る事が出来ました。

                      また、前回はEighty Days A Weekからのスタートだったので今日の一曲目も非常に気になる所ですが…

                      今回は無事にMagical Mystery Tourから聴くことが出来ました〜
                      アリーナにいるのですが、座ったままの方が結構多い事に驚きましたよ。

                      僕なんかニワカですから、抑え気味にはしゃぎましたがノリもいまひとつでちょっぴり残念…

                      コンバンワ〜トウキョウ!
                      ユウゲンジッコウ??
                      ここまでのコメントはお決まりのようでした。

                      My Valentineが始まると周りの方は次々に席を離れてトイレ&ドリンクタイムに入るみたいでした。

                      僕は前回がステージ真横だったのでステージ後方に映し出される映像がやっと観れたのでじっくり堪能出来ました。

                      25,27日とセットリストを替えてくれたのも嬉しかったですね。
                      個人的にはJetは両日聴きたかったなかぁ…

                      Setlist
                      01. Magical Mystery Tour
                      02. Save Us
                      03. Can't Buy Me Love
                      04. Listen To What The Man Said
                      05. Let Me Roll It
                      06. Paperback Writer
                      07. My Valentine
                      08. Nineteen Hundred And Eighty Five
                      09. The Long And Winding Road
                      10. Maybe I'm Amazed
                      11. I've Just Seen A Face
                      12. We Can Work It Out
                      13. Another Day
                      14. Hope For The Future
                      15. And I Love Her
                      16. Blackbird
                      17. Here Today
                      18. New
                      19. Queenie Eye
                      20. Lady Madonna
                      21. All Together Now
                      22. Lovely Rita
                      23. Eleanor Rigby
                      24. Being For The Benefit Of Mr. Kite!
                      25. Something
                      26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
                      27. Band On The Run
                      28. Back In The U.S.S.R.
                      29. Let It Be
                      30. Live And Let Die
                      31. Hey Jude



                      Encore :
                      32. Day Tripper
                      33. Hi, Hi, Hi
                      34. I Saw Her Standing There

                      Encore 2 :
                      35. Yesterday
                      36. Helter Skelter
                      37. Golden Slumber
                      38. Carry That Weight
                      39. The End



                      また来るかな…今度はもう少し良い場所でみたいなぁと思いました。(良い席でとなるとVIPしかありませんがね…)
                      | 22:55 | comments(0) | - |
                      | - |




                      PR
                      qrcode

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Profile
                      New Entries
                      Recent Comments
                      Archives
                      Category